安全にSNSを使おう

SNSでの個人情報の取り扱いについて

SNSの正しい使い方を学ぶ

大きなトラブルに巻き込まれないためには、安全なSNSを使うことが重要です。 怪しいSNSを使うと、個人情報が抜き取られます。 すると自分の知らないところで、犯罪に巻き込まれます。 そうなったら怖いので、使用しても良いSNSなのか必ず調べてください。

安全な写真を撮る

写真をSNSに投稿したいと考えている人がいるでしょう、 綺麗な風景を見かけたら写真を撮って、いろんな人に見せたいと思うはずです。 しかし自分の個人情報が簡単に分かる写真があるので、それを投稿しないように気をつけてください。 安全な写真だけを投稿しましょう。

怪しいものには近づかない

トラブルに巻き込まれないためには、怪しいものに近づかないことを徹底してください。 SNSを使っていれば、いろんなURLが記載されている投稿を見ます。 アクセスすると、個人情報を抜き取られるので気をつけましょう。 自分で危険を判断できるようになれば大丈夫です。

安全なSNSを使う

みなさんは、SNSを使っていますか。
SNSとは、自分の日常を投稿することができるサイトです。
現実の友達と知り合うことができるので、連絡手段に使っている人もいます。
また知らない人とも仲良くなれるので、友人を増やす目的で使っても良いでしょう。
マイナーな趣味を持っている人は、なかなか現実で趣味の合う友人を見つけることができなくて悩んでいると思います。
メッセージを送り合えば仲良くなれるので、初心者でもすぐに使いこなせます。

操作が簡単なので、SNSを使っている人は多いでしょう。
ですが、危険が潜んでいることを忘れないで使ってください。
登録する時に、自分の個人情報を入力する必要があります。
中には、あまり良くないSNSもあります。
SNSではハンドルネーム使うでしょうが、登録する時は本名や住所など具体的な情報を入力します。
その時に、個人情報を抜きとられてしまう可能性があるので気をつけてください。
怪しいSNSには近づかないことが重要です。

またSNS自体は安全でも、使っている人が危険だという場合があります。
様々な年齢の人が使っていますし、その中には年齢や性別を偽っている人も見られます。
相手が必ず自分と同じ性別や年齢とは限らないので、安易に個人情報を教えないでください。
前もって、どのようにSNSを使えば安全なのか調べてください。
注意しながら使っていれば、危険なことは無いので楽しくSNSを活用できます。
メリットが大きいのは事実なので、怖がらないでください。