安全にSNSを使おう

>

SNSの正しい使い方を学ぶ

評判のいいSNS

これからSNSを使いたいと思った時は、評判を調べてください。
評判の良いSNSは安全に使うことができます。
個人情報の流出が以前に何度もあったSNSは、活用することに不安を感じると思います。
必ず評判を見てください。
使っている人のレビューがあるので、それを参考にすれば判断できます。
登録するのに、どのような個人情報を入力するのかも調べましょう。

細かい住所を入力するものは、少し危険です。
本名と電話番号だけで登録が完了するSNSがありますし、それなら万が一個人情報が洩れても被害が最小限で済みます。
たくさんの個人情報を入力すると、流出した時に大きな被害が出ます。
そのことも考えて、どのSNSを活用するのか考えてください。

パスワードを設定しよう

自分の個人情報を守るためには、自分で対策をする必要があります。
簡単に流出しないように、パスワードを設定するシステムになっているSNSが多いです。
誰かが簡単に気づくようなパスワードは設定しないでください。
自分の誕生日などは、簡単に予想できるので危険なパスワードだと言われています。
誰も予想できないようなパスワードを設定しておくことで、個人情報を盗まれにくくできます。

また、数字と英語を混ぜるのも良い方法です。
それぞれのSNSによって、パスワードに使える文字や数が変わります。
複数のアカウントを持っている人は、それぞれ別のパスワードにした方が良いと言われます。
同じパスワードでは、複数のアカウントで個人情報を盗まれます。