安全にSNSを使おう

>

怪しいものには近づかない

危険なURL

いろんな人の投稿を見ていると、URLが記載されていることがあります。
怪しいURLにアクセスすると、トラブルに巻き込まれるので絶対にしないでください。
大丈夫だと思っていても、相手はアクセスさせるために様々な手段を使います。
例えばこちらのURLにアクセスするだけで、豪華なプレゼントが当たると言われると誰でもアクセスしたくなりますよね、

それが大勢の人の個人情報を盗もうと思っている犯人の思惑なので、気をつけてください。
基本的に、SNSで見かけたURLにはアクセスしないことを心がけてください。
怪しいURLを何度も投稿しているアカウントをまとめて、怪しいと注意喚起してくれている人もいます。
そのようなアカウントを見かけても、関わってはいけません。

怪しい人物の見分け方

怪しい人物に関わると、個人情報が流出する危険性があります。
安全にSNSを使うためには、自分で信頼できる人物なのか判断しなければいけません。
SNSでは、プロフィールを記載する欄があります。
そこを見れば、怪しい人物なのか判断できるので必ず見てください。
フォローしている人数に対して、フォローされている人数が異様に少なかった場合は少し危険な人だと判断できます。

個人情報を盗むために、いろんな人をフォローしているのかもしれません。
またプロフィールの内容が少ない人は、どんな人なのか分からないので関わらない方がいいです。
信頼できると思った人とだけコミュニケーションを取っていれば、SNSで個人情報が流出する心配はありません。